バイク売る

フュージョンXの最低買取価格は10万ほど

ホンダ・フュージョンを売却する際に、最低価格を知っておくと参考になります。査定の際にマイナスポイントになるのはどの要因か、そしてどのモデルだと査定額が低くなるかなどといった情報がわかるからです。

また、事故車でも無い限り、最低価格はイメージしているほど低いものにはなりません。売却の際の不安を解消するためにも、一度確認しておくといいです。

ここで目安として事故車の買取例を見てみると、フュージョンの中でも、再販後の標準モデルであるフュージョンXでは、ハンドルやフレームの大きな歪みのあるものでも、5万から10万近い査定額がついています。価格の開きについては、ノーマルパーツの保有の可否などがあります。

いずれにしても、事故車でこの相場ですから、売却の前まで通常使用していて問題なく動作するものならば、最低でも10万円以上は期待できるとわかりますね。

そのほか、同じくフュージョンXで、走行距離が長いものを見ていきます。10000km台ですと、メンテナンスの状態によって大きく査定額が変動します。

最高価格を見ると30万円に近くなるものもあるくらいです。一方で、平均買取価格は10万円台の前半になってしまいます。また参考までに、初期モデルについては軒並み10万円台となるようです。

この場合、特に新車を保有しているなどの理由が無い限り高額になることは無い一方で、最低でも10万とおぼえておけばいいでしょう。最低価格を知っておくことで、売却を考える際のシュミレーションもしやすくなります。