バイク売る

フュージョンの買取価格は40万円も狙える

ホンダ・フュージョンの買取について、実例をいくつか見ていきましょう。

まず最初は人気のフュージョンSEモデルです。2007年に製造されたもので、走行距離が1000kmほどのバイクです。状態はかなりよく、査定額は40万弱まで上がっています。人気の高いモデルで条件がいいと、ここまで価格が跳ね上がるといういい例です。

特に走行距離が重要であり、1000kmほどのものかそれ未満ならば、かなりの査定額になります。平均買取価格よりも数万から10万ほど上乗せされます。

走行距離が10000kmを超えるあたりからは、状態によって評価が変わります。メンテナンスをしっかりしている、ノーマルパーツを揃えたカスタム車などであれば、30万円を狙えるほどです。

例えば、2004年製フュージョンXで走行距離が9000kmのカスタム車では、状態が良いもので30万円を大きく超えた例もあります。専門店のホームページでできるオンライン査定などを試してみても、走行距離が長くなってくると、上限額と平均額の開きが大きくなってきます。

もう一つ参考に、先ほどと同じフュージョンXについて、走行距離が6000kmのノーマル車についての査定の例を見ると、今度は16万円ほどとなっています。状態は良く、平均買取額近くに収まっていますが、同じモデルでもメンテナンスやカスタマイズによってこれだけ価格に開きが出てくるのです。

したがって、フュージョンの場合は安定した買取価格を維持しつつ、バイクの走行距離やメンテナンス、あるいはカスタマイズによっては査定額をアップできると考えておきましょう。

大阪では今、ひそかに包茎治療がブーム!?

男性の永遠の悩みといえば、包茎です。特に日本人の男性はたしか7割くらいの人が仮性包茎だという調査データがあるとかないとか。。。

私の知人で、いまは大阪に引っ越してしまったAさんも、若い頃から仮性包茎を気にしている人でした。

誰も知らない土地、大阪へ引っ越したことを機に、思い切って包茎手術を決断したようです。聴けば、大阪 包茎手術 格安でできるクリニックがたくさんあるみたいです。